先日初めて厄除け祈願に行ってきました。
普段から信心深い訳ではないので、
そんな僕にこんな時だけ頼りに来よってと神様もお怒りでしょうが、
僕と僕の周りの方々にとって災いなく良い一年になればなと思います。

そして無理やりですが初めて繋がりで、
初めて独立したプッシュボタンを備えたクロノグラフを生み出したのが

ブライトリングです。

現在のクロノグラフの原型でもある第2プッシュボタンを備えた
クロノグラフを最初に作ったのもブライトリングなんですが、
その前にこの発明があったわけで。

その偉業を記念して100年後に発表されたモデルが

「トランスオーシャン クロノグラフ 1915」

main_photo_5

筆記体のロゴ、ヴィンテージ感をだしたアラビアインデックスなど
クラシカルな趣のあるデザインになっております。

main_photo_2

ケースバックはシースルーバックになっており、
このモデルのためだけに作られた自社開発ムーブメントが覗けます。
ムーブメントの仕上げも綺麗です。

品番:A019G99WBA
43mm 100m防水 ブライトリングB14搭載
¥980,000-+TAX

記:鈴木(友)

ブライトリングの入荷情報はこちらも併せてご覧下さいませ。
スピリット・オブ・ブライトリング表参道HP
http://www.spiritofbreitlingomotesando.com