main_photo_1

タイトルはある映画でのセリフ。

ある道具が一時のものでなくなり、時代を超えて愛され定番となる。
こういったものには流行り廃りなど関係無い美しさがあり、
使用者との年月によってより魅力的なものになっていく。

ブライトリングにも定番と呼べるモデルがあります。

それが「ナビタイマー」

1952年に誕生して以来ナビタイマーは継続的に製造され、
多彩なバリエーションをも生んできました。

今回紹介するのはナビタイマーのバリエーションから
「オールドナビタイマージャパンエディション」を紹介。

1991年から2003年まで作り続けられ、
ブライトリングの伝統を象徴し、
機械式クロノグラフの復興に大きく寄与したモデルです。

現在はナビタイマー01に世代が変わっていますが、
今なお縦三つ目デザインの人気は高く、
日本のファンのためだけに限定的に作られたモデルです。

残念ながらスイスでの生産は終了し、メーカー在庫も終了とのこと。
当店にもブラックダイヤルが1本残るのみ。

こちらのモデルをご検討中の方は、
ぜひお早めに当店までお問い合わせ下さいませ。

「オールド ナビタイマー ジャパンエディション」
ケース径:42mm
ケース素材:ステンレススチール
防水:30m
価格:756,000円~907,200円(税込)

記:鈴木友

商品の問い合わせ、在庫確認はこちらまで
http://ishida-watch.com/inquiry/form/
ホームページ
http://ishida-watch.com/store/post/?entry=ishida-omotesando